1. 全商品
  2. コンピュータ
  3. DTP・グラフィックス
  4. 誰でもわかる Adobe Photoshop CC 2018

誰でもわかる Adobe Photoshop CC 2018

アドビ製品関連

通常価格:¥ 8,000 税込

¥ 8,000 税込

商品コード: ATTE-976 ~ ATTE-978

数量
はじめての方は こちら をご確認ください。
一部商品にはディスク内にサンプルファイルが含まれています。
ご利用方法は こちら をご確認ください。
商品紹介
このビデオでは、2018リリース版のAdobe Photoshop CCの基本的な利用方法を学習します。

上巻では、スタート画面やBridgeを利用したファイルの開き方や、ドキュメントの操作、デジタル画像の基礎知識など、Photoshopを利用する上ではじめに知っておきたいことを学びます。また、画像編集をするために必須となる選択操作についても詳しく学びます。

中巻では合成画像を作成するために必須なレイヤーの知識を学びます。レイヤーの作成や削除、グループ化などの基本操作や、レイヤーマスクを使った詳細な選択範囲の作成方法などを学びます。後半では色調補正と修復の機能を学びます。写真をイメージ通りの見た目に仕上げるための様々なツールの使い方を学びます。

下巻ではRaw画像を補正するためのツールである、Adobe Camera Rawの使用方法や、テキストの操作方法、各種の効果の設定方法を学びます。昨今ではスマートフォンでRaw画像を撮影する機会が増えました。Photoshopと連携するRaw画像編集ツールであるCamera Rawを使うと、Raw画像を補正してからPhotoshopで開くことができます。最後に画像の書き出し機能について学びます。スマートフォン、タブレットの複数デバイス向けに画像をまとめて書き出す方法を学びます。
サンプル動画を見る
製品仕様
構成 上巻76分 中巻65分 下巻66分
制作年度 2018年
制作/販売元 アテイン株式会社
提供媒体 DVD Video フォーマット
ISBNコード 上巻:978-4-86268-3953
中巻:978-4-86268-3960
下巻:978-4-86268-3977
チャプター情報

    Adobe Photoshop CC 2018 上巻

  1. ファイルを開く

    • スタート画面
    • ファイルを開く
    • Adobe Bridgeでファイルを開く
    • ドキュメントウィンドウのアレンジ
    • ファイルを閉じる
  2. Photoshopのインターフェイス

    • Photoshopのワークスペース
    • 作業環境のカスタマイズ
  3. ドキュメントの操作

    • ドキュメントの新規作成
    • ズーム操作とパン
    • アートボード
  4. デジタル画像の基本知識

    • ビットマップ画像とは
    • 解像度の変更
    • カラーモード
    • ファイルの保存と画像形式
  5. 画像の切り抜き

    • 切り抜きツール
  6. 選択操作

    • 選択操作の基本
    • クイック選択ツール
    • 選択範囲の調整
    • 選択とマスク ワークスペース
  7. ブラシツールの基本操作

    • ブラシツールの基本操作
    • 滑らかさの設定
    • 対称ペイント

    Adobe Photoshop CC 2018 中巻

  1. レイヤーの仕組み

    • レイヤーとは
    • レイヤーの選択
    • レイヤーの新規作成と削除
    • レイヤーの基本操作
    • レイヤーマスク
    • 描画モード
  2. 曲線ペンツールとクリッピングマスク

    • 曲線ペンツール
    • クリッピングマスク
  3. 画像の配置方法

    • 埋め込みとリンク
    • スマートオブジェクト
  4. 色調補正

    • 色調補正と調整レイヤー
    • レベル補正
    • トーンカーブ
    • 色相彩度と自然な彩度
    • 調整レイヤーの操作とレイヤーマスク
  5. 写真の修復

    • 修復の基本
    • 修復ツール

    Adobe Photoshop CC 2018 下巻

  1. Raw画像とAdobe Camera Raw

    • Raw画像
    • レンズのゆがみの補正
  2. Raw画像の補正

    • 基本補正
    • 特定箇所の補正
  3. フィルター

    • ゆがみ
    • ぼかし
    • スマートシャープ
    • スマートフィルター
  4. レイヤー効果

    • ドロップシャドウ
    • カラーオーバーレイ
  5. 画像の書き出し

    • クイック書き出し
    • 異なる画面サイズで書き出し
▲トップへ戻る